診療案内

すべての泌尿器科疾患を診療します。

尿の出方に関して:前立腺肥大症 神経因性膀胱 過活動膀胱 切迫性尿失禁 腹圧性尿失禁 間質性膀胱炎

腫瘍:副腎腫瘍 腎がん 腎盂・尿管がん 膀胱がん 前立腺がん 精巣腫瘍 陰茎腫瘍

結石:腎結石 尿管結石 膀胱結石

感染症:尿道炎 膀胱炎 腎盂腎炎 前立腺炎 精巣上体炎

性感染症:クラミジア 淋病 カンジダ コンジローマ

腎機能障害:糸球体腎炎

勃起障害(ED) 男性更年期障害

小児:夜尿症 包茎 亀頭包皮炎  等

 

症状としてはこのようなものがあります。

おしっこが出ずらい 回数が多い 残っている感じがある おしっこが漏れる

尿潜血があるといわれた おしっこが赤い

左右どちらかの背中、腰や下腹部が激烈に痛い

おしっこをするときに痛みがある 熱がある 精巣がはれている

性行為のあと痛みがある 膿が出る できものができた

子供のおねしょ 包茎 皮がはれている  等

 

主な検査

03_01_CX31
尿検査

血やタンパク、糖が混ざっていないか、汚れがないかを調べます。
泌尿器科の病気があるかどうかを見る最初の窓口となりますので、
毎回尿カップに取っていただき、院長が顕微鏡で診させていただきます。

03_02_F37_装~2
超音波検査(エコー)

背中や下腹部に超音波機器をあてて、腎臓、膀胱や前立腺の大きさ、かたち、
残尿、結石、腫瘍がないか調べます。超音波検査はまったく痛みはなく、
放射線被ばくもありません。

03_03_physiologyPageIMG1SP
残尿測定

専用の超音波機器を下腹部にあて、膀胱に残っている尿の量を調べます。
超音波検査ですのでやはり痛みはありません。

03_04_1つスイッチ・モールなし・手すりなし
尿流測定

車いす対応トイレ自体が検査機器となっていて、おしっこをしていただければ
勢いや量を測定することができます。普通のトイレと同じ環境ですので、
緊張することなく検査をしていただけます。

03_05_【画像】OLYMPUS-軟性膀胱鏡 全体②
膀胱鏡

やわらかい内視鏡を、尿道を通して膀胱までいれて、出血点や腫瘍がないか
調べます。検査前に麻酔のゼリーを尿道に入れて、痛みがほとんどない状態で
施行します。

03_06_populus_so_s_20120125
X線写真、造影検査

腎臓の出口である腎盂や、腎臓と膀胱をつなぐ尿管に結石や腫瘍がないか
調べます。腎盂、尿管のかたちを調べる必要がある場合、腕から造影剤という
くすりを注射して写真を撮ります。